僕は仕事でうつ病になって会社を辞めました

うつ病の診断書を貰えて良かった」と思っていて、理由は「過労死する前に仕事を辞められたから」でした。

うつ病で退職した、僕のその後も含めて、ノートに書きました。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

仕事のストレスで限界を感じている人へ


僕の仕事転職ノート
僕の仕事/転職ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

仕事のストレスでうつ病になるまでの流れ

通勤ラッシュ中の会社員
勤め先のブラック企業は、やばい職場だったので、連鎖退職が発生しました。

やばい会社の特徴【僕の実体験】キチガイ同僚/恐怖政治の上司/余剰人員なし

連鎖退職のきっかけは「まともな転職先がある人」が辞めて、転職したことでした。

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

残った社員の仕事量が増えて、耐えきれずに、連鎖退職が発生しました。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

読者読者

やばい職場では「まともな人」が辞めたら、職場崩壊の始まりね


仕事や転職、お金で悩む人
僕も限界を感じていて「辞めたい」と言うと「辞めさせない」と脅され、人数が減り激務になった中、心身ともギリギリの状態で働いていました。

会社が辞めさせてくれない【弁護士に相談した結果】僕の経験談!皆聞いてくれ

それでもパワハラや、仕事と責任の押しつけは続き「なぜ、辞める会社のために、僕がここまで頑張り続けなければ?」という理不尽に対する強いストレスも感じていました。

緊急事態にも関わらず、それでも無責任に、仕事を丸投げし続ける上司に対して、理解に苦しみました。

部下に責任を押し付ける無責任な上司【僕の対処法】無能な上司と仕事するリスク

仕事のストレスで、夜、眠れない日もあり、相談すると「睡眠薬を飲んで働け」と言われました。

仕事のストレスで頭痛【睡眠薬を飲んで寝て出社しろ】僕が退職した理由

読者読者

病的な職場ね


僕も「なぜ、会社を辞める僕が、会社のために睡眠薬を飲んでまで働かないといけない?」と強く不満に思うと同時に「相談しても無駄」と感じて、さらに精神的に追い込まれていきました。

上司に相談しても無駄【僕が社外の友人に相談する理由】上司を信用できない人へ

社内の誰にも相談できず精神的に追い込まれる

読者読者

やばい状態なら、誰かに相談すれば良いじゃない?


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

相談できないから、ヤバいんだよ


お金がない悩む男性
ヤバい状況を社内の人に相談すると「根性で耐えろ」や「他の会社だって甘くない」と言われ「相談しても無駄なのか」と思いました。

相談できないことで「自分で対応するしかないのか」と精神的に、さらに追い詰められていくことになりました。

今にして思えば。

相談して改善されるようなホワイト職場なら、そもそも、うつ病になるまで追い詰められないわけで・・

や、に相談しても解決されそうにないし、友人に相談しても「ぶっちして辞めるしかないよ」と言われて「しかし、御世話になった会社を、ばっくれる形で辞めるわけにも」と、僕は悩むことになりました。

読者読者

誰にも相談できないことで、精神的に追いつめられていくのね

怖い上司のパワハラは逆にエスカレートした

上司から怒られる男性
普通に考えると、退職を申し出ている社員に対して、パワハラや叱咤を行うのは理解に苦しみますが、理不尽なことで激怒されたりと、逆にパワハラがエスカレートしてきました。

読者読者

辞める社員を怒って、意味不明ね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

「辞めさせない」が目的なんだよ


恐怖で僕を威圧して、服従させ、言うことを聞くしかない状態に追い込み、退職を引きのばそうとしている本音が、透けて見えてしまいました。

退職が承認されない【退職届を出したのに仕事をさせられた地獄】僕のその後

すると僕には「弁護士をたてて辞める」か「ばっくれる」か「いつまでも恐怖に怯えながら働き続ける」しか選択肢がないわけです。

どの選択肢も地獄であり「上司のパワハラで、いじめられながら、働き続けないといけないのか」と思うと、とても怖くなってしまいました。

仕事の不安や恐怖で夜眠れない

仕事とお金で悩む男性
明日からも、理不尽に激怒される中、怯えつつ働き続ける」と思うと、仕事の不安や恐怖で、布団に入っても、心臓がバクバクして眠れなくなりました。

それまでも、仕事のストレスで眠れない日はあり「寝ないまま出勤」をしていたものの、今回は、完全に一睡もできなくなりました。

仕事のストレスで夜眠れないは危険【うつ病になった僕の実体験】

次の日も一睡もできず、しかし、なぜか、まったく眠くなくて「あぁ、こうやって人の心と体は壊れていくのか」と感じました。

妻に連れられて心療内科を受診「うつ病!休職」の診断書

恋愛や婚活、結婚のイメージ
見かねたから「貴方、病気だわ」と言われて、心療内科を受診することになりました。

それまでも仕事のストレスで円形脱毛症が出来たり、眠れなかったりしていたのですが、妻から「貴方、病気」と言われたことはなく、その意味で、自覚は薄かったのですが、今回は、客観的に見ると、かなり病んでいたのだと思われます。

病院すら、ほとんどいったことない僕としては、診療内科に行くなんて、心理的な抵抗が強かったのですが、妻の真顔での「貴方、病気」という言葉を聞いて「あぁ、自分はヤバいんだろうな」と察して、心療内科に行くことにしました。

過労死の原因と前兆【うつ病と診断された僕の事例】残業時間だけで判断するな

診察を受けると「うつ病。休職」という診断で診断書がでました。

僕のイメージでは「うつ病とは、もっとヤバい病気」だったので「この程度で、うつ病の診断がでるのか」という感想をもちました。

うつ病の診断書もらえる?【仕事のストレスが限界で辞めたい】僕の場合

そして、数日後、正常な頭に戻ってから、うつ病の診断書に命を救われたことを理解することになります。

うつ病の診断書による退職で過労死を避けられた

うつ病

仕事のストレスで夜、眠れないまま出勤して働いたりもしていたので、無理をすれば、診療内科に行かず、そのまま働き続けることも不可能ではありませんでした。

そして、そう無理をする人達が、過労死をしていくのだと、正常な頭に戻ってから理解しました。

過労死しそう【僕が激務でうつ病になる前に会社を辞めた方法】プライド捨てろ

医者から「うつ病」と診断された時と、それ以前では、そこまでの大差はありませんでした。

眠れない」や「頭痛」や「イライラ」や「気分の上下」など、ずっとある状態で、働いていたからです。

つまり、僕は、ずっと、根性で、うつ病の状態で働き続けていたわけです。

読者読者

うつ状態のまま、働き続ける人が、追い込まれて、過労死や自殺をするものね


田舎の大自然
もし妻がいなくて、診療内科に行かず、働き続けていたら、(さらに)精神状態がおかしくなって、本当に過労死や自殺をしていたかもしれません。

もし、医者から「うつ病。休職」という診断書が出されなかったら、働き続けて、心身が完全に壊れてしまっていたかもしれません。

その意味で、僕は「うつ病の診断書を貰えて本当に良かった」と感じています。

うつ病の診断書のお蔭で、辞めたい会社を、辞めることができたからです。

妻、そして心療内科の先生は、命の恩人であり、とても感謝しています。

仕事で精神的に追い込まれる【心が壊れた僕の対処法】うつ病の診断書を貰え

読者読者

うつ病にならないと、退職できない会社って、ヤバいわね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

そういうヤバい会社だからこそ、うつ病にまで追い詰められるわけだよ

うつ病を恥ずかしがるな!命の方が大事

モルディブ
僕にとって、うつ病とは恥ずかしいことでした。

皆から「あの人、うつ病なんだって」と思われることは、恥ずかしい嫌なことです。

しかし、見栄やプライドを捨てないと、本当に過労死してしまうリスクがあります。

以下の記事のとおりです。

過労死しそう【僕が激務でうつ病になって会社を辞めた方法】プライド捨てろ

ブラック企業や、ヤバいパワハラ上司は「まだ、こいつ元気じゃん。使えるうちは、使おう」と考えています。

性善説では理解ができない人間も、世の中には、存在するわけです。

性善説と性悪説どっちが正しい?【答え】僕が人を疑い始めた理由はブラック企業

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

だから戦時中、最前線の日本兵は、バタバタと死んでいったよ


読者読者

現在は、最前線の社員が、バタバタとうつ病になっているわね


使えるうちは、とことん、使おうとするので、対処法としては「壊れた機械」になるしかありません。

もう、うつ病で壊れたので、働けません」という{うつ病の診断書}を会社に提出することで、会社を辞めて、過労死から身を守るわけです。

うつ病になることは恥ずかしい気持ちもありますが、命の方が大切ですし・・

以下の記事のとおり。

退職が気まずくて言い出せない【うつ病になった僕の失敗】同僚は仲間じゃない

おそらく、貴方の会社の同僚も、貴方の仲間ではないと思います。

仲間なら、守ってくれるからです。

仲間ではない人達からは、どう思われても、どうでもいい」それが僕の感じていたことです。

職場の人達は、誰も助けてくれませんでした。

職場で孤立【苦しくても誰も助けてくれない僕の経験談】金の方が信用できる

同僚は貴方に興味がない

宮古島旅行の空

僕は同僚とは仲間だと思っていましたが、僕が、うつ病になるまで追い詰められても、「大丈夫?」と声はかけて下さるものの、誰も本気では助けてくれない現実がありました。

退職が気まずい【冷たい同僚の目や上司の評価を気にするな】僕の体験談

過労死していった人達も、いじめで自殺していった人達も「なぜ、誰も助けてくれないんだろう?」と思ったと思っていて。

というのも、僕も、あの時期「なぜ、誰も助けてくれないんだろう?」と思っていたからです。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

同僚は、貴方に興味がないよ。本当の意味ではね


僕がうつ病事件で学ばせて頂いた教訓の1つが、人は、本当の意味では他人に興味ないでした。

いろいろなご意見があることは承知で、今、書かせて頂いています。

僕は、うつ病事件の際、ギリギリの精神状態で心に深く刻まれた教訓により、その後の、考え方や、生き方が、少し変わってしまったのでした。

以下の動画のとおりです。

辛い苦しい状況を相談すべき相手は心療内科のドクターと弁護士

シンガポール
今回、僕が学んだことは「会社の仕事の辛い苦しい状況を相談する相手は、会社内の人ではない」ということです。

会社内の人に相談しても「こいつが辞めたら、俺の負担が増えるから、辞めさせない」という方向でのアドバイスしか、出てこないからです。

上司に相談しても無駄【僕が社外の友人に相談する理由】上司を信用できない人へ

相談すべき相手は「心療内科のドクター」であり「弁護士」です。

僕は弁護士にも相談に行きました。

以下の記事のとおりです。

退職で仕事も引継ぎも終わらない【僕が弁護士に聞いた結果】辞めていいよ

大都会(東京)
ヤバいブラック企業ほど、不正や違法行為を隠蔽しようとします。

パワハラも隠蔽しようとします。

怖い上司に潰されうつ病【隠蔽し誰も責任取らない】腐った会社!僕のその後

隠蔽される狭い会社内で、問題を解決しようとすると、ドツボにハマることを学びました。

僕は、社外の人である、心療内科の先生と、弁護士の先生に相談して「酷い会社だ」と言われて「やっぱり、そうなんだ」と理解し、また洗脳が解かれました。

心療内科も、弁護士事務所も、敷居が高いですが、弱者には優しいので、勇気をもって、余力のあるうちに、早めに予約の電話をすることをおすすめします。

精神的に追いつめられすぎると、心療内科や弁護士事務所に、行く気力すら、なくなってしまうからです。

辞めさせてくれない会社はうつ病で退職する方法が合理的

モルディブ
退職させてもらえない状況の中、上司のパワハラに追い詰められていた時、僕には以下の3つの選択肢がありました。

①ばっくれて辞める(ぶっちして辞める)

②弁護士をたてて辞める

③辞めさせてもらえるまで働き続ける

どの選択肢も地獄であり、その意味では「うつ病の診断書をもって辞める」が合理的なことを知りました。

最も無難で、最も、角が立たないブラック企業の辞め方が「うつ病の診断書によって辞める」と気がつきました。

読者読者

やばい会社と争って辞めても、ろくなことがないものね


うつ病にも重症度があるので、重症になる前に、早めに心療内科を受診することを、強くおすすめします。

重症になると、社会復帰が困難になってしまうからです。

自分から心療内科に行かないと、誰も手助けしてくれません

自分の身は、自分で守るしかないのです。

きつくて、辛いですが、余力がある今のうちに、自分で心療内科に電話することを、強くおすすめします。

ブラック企業の場合「心療内科に行け」とは言わず「まだ働けるから、頑張れ」と言ってくるので、自分で対応するしかないのです。

うつ病の診断書もらえる?【仕事のストレスが限界で辞めたい】僕の場合

うつ病で会社を辞めた僕の「その後」

モルディブ
僕が、状況が悪化する前に、うつ病で会社を辞めることを判断できた理由の1つに、経済的な余裕がありました。

ブラック企業だったため「どうせ長く働けない」と感じていたので、ずっと副業や投資に取り組んでいました。

副業の始め方!月収80万円を10年の僕が稼げる副業アイデア3選を公開

セミリタイア生活が可能なら、うつ病で会社を辞めることになっても問題ありません。

貯金3000万円で早期セミリタイア生活【30代の僕の資産運用計画】を公開

読者読者

うつ病で会社を辞めた後は、サイドビジネスや投資を続けるだけね


会社を信用できない時代では、給与に依存しすぎない働き方/生き方が大切になりますよね。

早期リタイア資金作りのサイドビジネス!セミリタイア後の仕事にもなるよ

特に、資産運用からの運用益は、給与に代わる安定収入になるので、全ての人にとって必須科目です。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

また、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

【人気】 ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

僕の仕事転職ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。