キチガイな同僚恐怖政治をするパワハラ上司、余剰人員のない「辞めたくても辞められない状況」・・

絶対に入社/転職してはいけないやばい会社の特徴】を、僕はノートに書いています。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

全て、僕の実体験だよ


僕の仕事転職ノート
僕の仕事/転職ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!やばい会社で働き、うつ病で退職しました

うつ病

ヤバい同僚ヤバい上司に、余剰人員がいない状況の中、働くことで、ストレスで円形脱毛症が出来ていましたが・・

性格悪い同僚が苦痛【僕が会社員したくない理由】ブラック企業は貧困ビジネス

連鎖退職まで発生して、仕事量が激増し、僕の心身は限界を超えてしまい、夜、眠れなくなり、30代にして、うつ病になり失業してしまいました。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

読者読者

ヤバい会社は、うつ病リスクがあるから危険ね


僕にとっては、辛い経験となりましたが、入社/転職してはいけないヤバい会社の特徴もわかりました。

なお、30代にして、うつ病になり失業した「僕のその後」は以下の記事が詳しいです。

10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

入社/転職してはいけないヤバい会社の特徴

休日数や、給与額などに魅力を感じて、入社すると地獄を経験する「ヤバい会社の特徴」は以下のとおりです。

中小企業はヤバい

シンガポール
僕の結論としては「今のご時世、中小企業は無理だわ」です。

日本全国、どこの中小企業も、余剰人員を抱える余裕がないし、余裕があっても利益優先で余剰人員を置かないので、ぎりぎりの人員で会社をまわしており【早く辞めた者勝ち】状況です。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

{まともな転職先がある人}から会社を辞めていくのが、やばい中小企業の特徴だよ


転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

なお、僕は以下の記事のとおり「中小企業だと、正社員でも危険」だと思っています。

中小企業に就職【僕が後悔した理由】転職組もおすすめしない理由!不安な人へ

地方の中小企業の会社員は将来ヤバいよ【マイルドヤンキー今は幸せだが】

中小企業の幹部候補求人は危険【不利な正社員契約を会社と結ぶな】僕の失敗談

まともな人から辞めて転職していく

シンガポール
新卒は「中小企業も魅力はある」などと騙されて入社するケースがあるものの、転職先がある優秀な20代の若者ほど「こんな中小企業には未来がない」と辞めて転職していきます。

公務員試験を受けて公務員になる人も多いですよね。

読者読者

中小企業で働くより、公務員になる方が、どう考えても合理的ですものね


すると、慌てて中途採用の募集をかけますが、中途で入ってくる人も、すぐ辞めます

すると、人数が減った分だけ、仕事量と責任が増えて、耐えきれなくなり既存のメンバーも辞めていき・・

残った人は、もっと仕事量と責任が増えて、と連鎖的に人が辞めて職場が崩壊していきます。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

読者読者

ヤバい職場の典型例ね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

でも、離職率の高い、やばい中小企業では、普通に起こりうる話だよ

辞めたくても辞められないヤバい会社の特徴

シンガポール
会社を辞めずに頑張っていた社員は、今度は、恐怖政治を行うパワハラ上司から「お前まで辞めたら、会社が倒産するだろ!辞めさせない」などと意味不明で、クレイジーなパワハラをされることになります。

人数が減って、仕事量と責任は増えており、仕事を辞めたいのに辞められない・・まさにヤバい中小企業の特徴ですよね。

恐怖政治を行うパワハラ上司が原因で、離職率が高く、職場が崩壊したのに、残った社員に「お前まで辞めるなよ」と圧力をかけてくるキチガイ的なことを、してくるわけです。

僕の実体験【辞めたいのに辞めさせてくれない】ブラック企業を退職したい人へ

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

「次、潰されるのは僕だ」という恐怖心しかないよ


この場合、やばい会社を辞めるためには、ある程度は「辞めたら2度と、会うこともないから」という割り切りが必要となります。

でないと、本当に自分までも潰されてしまうからです。

会社が辞めさせてくれない【弁護士に相談した結果】僕の経験談!皆聞いてくれ

恐怖政治のパワハラ上司

仕事や転職、お金で悩む人
社員が定着せず離職率が高い原因は、恐怖政治を行うパワハラ上司にあります。

しかし、恐怖政治を行うパワハラ上司は、自分のスタンスを絶対に変えません

会社が潰れるまで、自分の恐怖政治・パワハラスタンスを貫きます。

また、残っている生え抜き社員は、恐怖政治に耐えてきた自負心があるので「耐える奴が偉い。耐えられずに辞める奴は弱くてダメ」と心底、信じきっているため、上司や幹部職員に相談もできません

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

相談したら「ここで耐えて頑張れば1人前になれる」と言われるよ。耐えてきた自分のことを1人前と思っているから


読者読者

根性論は怖いわね。ホワイト企業では、そんなアドバイス、まず、されないわね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

ホワイト企業なら「無理せず休職したら?人員には余裕があるのだから」と優しく言ってもらえるよ


1人で相談もできず、悩んで、潰されていくことになります。

会社に依存する生き方は危険【上司からの評価】から自由になった僕の働き方

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

さっさと、フィードアウトする形で、辞めた方がいいよ。倒産するまで会社のスタンスは変わらないから


読者読者

関わるべきではないヤバい会社ね


実際、作業員が、どれだけ辞めても会社は潰れないので、早く辞めないと、ずるずると、本当は辞めたい会社で働き続けることになります。

怖い上司の恐怖政治【退職を申し出るのも怖い】僕が弁護士に相談した理由

キチガイ同僚からのいじめ

裏表のある人(投資詐欺師)
良識ある{まともな人}は、「この会社はヤバい」と辞めていくので、会社に残るメンバーは、転職先のない{ヤバいキチガイ}となっていきます。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

僕の経験上、まともな人が辞めたら、職場が崩壊していく合図だよ


きちがいなヤバい人の特徴と対処法【まともじゃない人】との接し方

良識ある{まともな人}が、いなくなると、職場内の秩序も崩壊し、ヤバいキチガイたちが、暴れまわるようになります。

良識ある{まともな人}がいると「それ、おかしくないですか?」と、常識的な批判をするのでブレーキがかかりますが、ブレーキがなくなるため、もう無理な状態になっていきます。

転職先がないために、残っているキチガイな同僚からの「いじめ」も多発していき、職場が、仕事が、普通ではなくなり、コチラの精神状態も壊されていきます。

職場のいじめ対処法【僕がいじめを乗り越えた全記録】いじめられない対策も

{まともな転職先ある人}が職場から減れば、減るほど【耐えられる奴が偉い】という根性論文化が勢力を増して、会社が、さらにブラック企業化していくので、早く辞めないと、本当に潰されることになります。

【職場】いじめられても相談するな!会社でいじめにあい苦しんだ僕の経験談

読者読者

やばい会社に入社すると、人生を崩壊させられるわね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

だから僕は、会社に依存しない生き方/働き方を重要視しているよ


上司に嫌われる【気にしない僕の方法】上司に好かれないと生きられないはヤバい

やばい会社の見分け方

不況やリストラ
やばい会社の特徴は「いつも求人が出ている中小企業」ですが、外からは判断が難しいので、見分けるのは難しく、間違って就職/転職することは普通にありえます。

キチガイな同僚や、会社の「耐える人間が偉い文化」それにパワハラ上司の恐怖政治など、募集要項に出てこない理由で人が辞めるから・・

人を採用するために、定着させるために、給与額など求人募集の条件は良かったりするので、外から、ヤバい会社かどうか?を判断するのは難しいです。

読者読者

「やばい会社の見分け方」は{いつも求人が出ているか?}ね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

離職率が高いと、求人が頻繁に出ることになるから


離職率の高いブラック企業は、欠員補充のために、職安にも求人を出すケースが多いので、気になる会社があれば、職安の人に「頻繁に求人がでる会社ですか?」と聞いてみよう。

外から部外者が「ヤバい会社かどうか?」を見分ける方法としては、求人募集がでる頻度を探るくらいしか、方法がありません。

求人票の見方【出す側だった僕が解説】ブラック企業の嘘を見分けるポイント

ブラック企業の見分け方は難しい

大都会を眺める投資家・起業家
今まで求人は出ていなかった理由は「耐える企業戦士が働いていたから」の場合もあります。

その場合、本当は劣悪な職場環境なのに、今までは求人が出ていなかっただけです。

職場環境が悪い会社の特徴【僕が経験した最悪なポジション】対処法も

そういうケースも頻繁にあるので、部外者が「やばい会社かどうか?」を見分けるのは実際には難しい・・と僕は考えています。

外からは見分けることが出来ないだけに、基本的に、中小企業は全部、ヤバい会社だと疑う感じですね。

なぜ中小企業はやばい会社が多いのか?

シンガポール
中小企業は「働きやすい環境」を整えることで、人を定着させ、会社をまわす方針の会社は少ないです。

劣悪な職場環境は改善せず、人が短期間で辞めても、おかまいなしに、次から次へと人を入れていき「耐える企業戦士」が見つかるまで、それを続けます。

つまり、マンパワーに頼るのが中小企業の特徴であり・・

仕組み化は下手なので、いつまで経っても大企業には、していけないから、その会社は、中小企業なわけですね。

だから僕は基本的に、中小企業は全部、ヤバいブラック企業の可能性がある!と疑うわけです。

劣悪な環境でも耐えて働く企業戦士たちによって、かろうじて、まわっているのがブラック中小企業の特徴です。

やばい会社への対処法はセミリタイア

モルディブ
やばい会社に入社した時の「その後の人生プラン」として、僕はセミリタイアの人生計画をたて、実行していきました。

新卒一括採用の日本では、新卒カードでしくじると、その後はホワイト企業の正社員で安泰な人生は難しいですものね。

僕がセミリタイアまでに、やったこと全ては、以下の記事で。

30代で早期セミリタイアを達成した僕の方法【セミリタイアしたい人へ】

読者読者

ヤバい会社に就職/転職してしまった場合は、選択肢が限られるわね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

「正社員以外の生き方」も模索する必要が出てくるよ


正社員以外の生き方/働き方」は以下の記事が詳しいです。

僕の実例【正社員以外の生き方】価値ある人材/兼業/資産運用で稼いで生きる

ヤバい会社に就職/転職した人へ

金貨の投資
僕は「就職してはいけないヤバいブラック企業」に入社する失敗をした人間です。

だからこそ、給与だけに生活を依存しないよう、資産運用を最重要視して生きてきたし、生きています。

読者読者

毎月、資産運用から自動的に収入が入り続けるなら、会社に頼らず生きていけるわね


会社に依存する生き方は危険【上司からの評価】から自由になった僕の働き方

資産運用では、経験値が大切になります。

そのため、早めに始めて、コツコツと経験稼ぎをしていくのが合理的です。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の仕事/転職ノート】のブログの説明です!

【人気】 転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

僕の仕事転職ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。