会社員の給与額の決まり方を知ると「どうすれば収入を増やせるか?」がわかります。

給与が増えない理由を知って賢い収入の増やし方を始めよう。

僕の仕事転職ノート
僕の仕事/転職ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!うつ病で失業したけど、収入を増やしています

うつ病

僕は30代にして、職場の人間関係のストレスや、連鎖退職による仕事の激務化が原因で、うつ病になり、会社を辞めることになりました。

仕事を辞めた後、転職はしておらず、現在は専業主夫ニートです。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

失業したけど、収入を増やす努力をしているよ


読者読者

どうやって!?


年収確定申告

確定申告書の写真のとおり、給与年収600万円にプラスして、ネット副業で年収800万円などと、僕は会社員の頃も、ずっとネットビジネスを続けていました。

だから、うつ病になり失業した後、ネットビジネス投資で収入を増やすことにしたわけです。

ネットビジネス!アフィリエイトの始め方【初心者が1年で月3万円を稼ぐ全手順】

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

給与額は、勝手に、社内の偉い人達から決められるけど・・


読者読者

自分で稼ぐ場合は、どこまでも、収入を増やしていけるわね

給与が増えない理由「会社員の給与の決まり方」

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

会社員の給与額は【需要と供給】で決まるよ


通勤ラッシュ中の会社員
会社員の給与額に関するルールは1つしかありません。

最低賃金を下回らない給与額には、する必要がある」だけです。

読者読者

最低賃金以外には、規則やルールはないの?


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

ないよ。全部、会社側が自由に決められるのが給与額だよ

なぜ給与が増えないのか?

不況(投資の失敗)
給与が増えない理由は「給与を昇給で上げていかないといけない法律も根拠もないから」です。

終身雇用制度と年功序列賃金が当たり前だった日本では「給与額は年齢とともに上がっていくもの」という思い込みがあります。

しかし「勤続5年経過したら、給与額を増やさないといけない」などの法律はないのです。

日本の経営者が、勝手に、給与を勤続年数に応じて、増やしているだけです。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

海外でも勤続年数で給与が増える場合もあるけど、基本的には職務内容で給与額が決まるよ


読者読者

日本もグローバルスタンダードに合わせていくことになるのね


大都会を眺める投資家・起業家
逆を言えば、給与を上げなくても社員が会社を辞めないなら、勤続年数に応じて給与を増やしていくメリットが、会社側には、ほぼ、ありません。

「給与額を増やした方が労働者のやる気が高まる」などの意見もありますが、以下の記事のとおり。

仕事なめてる僕が年収900万円を稼ぎ続ける理由【作業と仕事の違い】

会社員の仕事内容は【作業】なので、社員のやる気が出ても、会社の収益は増えません。

「会社の利益額がどうなるか?」は、競合他社の存在や、ビジネスモデル自体に依存します。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

だから会社員の給与って「辞めないギリギリの額」に設定されやすいよ


読者読者

他の会社に転職されない{ギリギリ低い額}になるのが給与額なのね


給与額の決まり方→社員が辞めないギリギリ低い額に設定される

最低賃金だと転職される

仕事や転職や残業
法的には最低賃金を払っておけば問題ありません。

ただ、最低賃金だと、優秀な社員は「もっと高い給与をB社から提示されたので、転職します」と会社を辞めていくことになります。

そのため{社員が辞めないギリギリの額}までは、給与を上げていくことになり・・

逆を言えば、給与を昇給で増やさなくても、辞めない社員・・つまり転職先がない社員の給与額は、会社としては増やす必要がありません。

転職先がない社員は、給与額を上げなくても、会社を辞めないからです。

読者読者

「給与が増えない」ってことは、会社側から「どうせ、転職先もないし、辞めないだろ」と思われているわけね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

辞められても、同じ額で求人出せば、いくらでも代わりはいる!ってことでもあるよ


給与額が増えない理由→「どうせ辞めない」と思われているうえ、同額の給与で求人を出せば、代わりはいくらでも集まるから

転職先がある人材ほど給与額は高くなる

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

「給与が増えないなら辞めて転職します」と言える人の給与は上がりやすいよ


医療関係の仕事と転職
国家免許が必要で、国が国家試験の合格者数をコントロールすることで、人材数をコントロールしている医者や看護師、薬剤師などは、人材不足になりやすく、給与が上がりやすい特徴があります。

地域によっては引く手あまたであり「給与が増えないなら辞めて転職します」と強気に言えることもあって、経営者側は「辞められては困るから給与を増やそう」と給与アップを行っています。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

転職先がある人材ほど、給与を増やしやすいよ


読者読者

転職先がないと「どうせ辞めないだろ」と足元を見られて、給与が増えないわけね


収入の増やし方→転職できる人材になること

転職できる人材になる方法

成功するサラリーマン
実力や専門性を高めることで、いろいろな会社から欲しがられる{転職先がある人材}になることが可能です。

例えば、営業成績が優秀だと、営業マンに困っている会社から「うちに、来てくれないか?給料は倍だすから」とオファーがきたりします。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

優秀な営業マンになると、転職先に困らなくなるよ


読者読者

どの会社も、実力のある営業マンは、給料を多く払ってでも、欲しいものね


ブラック企業で転職を悩む男性
日本の会社員は、総合職が多く、勤め先の会社の仕事なら幅広くできますが、専門性も強みもない「転職市場では価値がない人」が多い特徴があります。

社会のグローバル化が進めば進むほど、グローバルスタンダードである「専門家の寄せ集め企業」が作られることになるので、専門を強化することは、転職の意味でも、収入アップの意味でも、重要となるでしょう。

読者読者

転職できる人材になるには、専門性や強みを持つことなのね


より詳しくは、以下の記事で。

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

僕の年収が2倍に増えた理由「転職で年収を2倍に増やすには?」

仕事や転職、お金で悩む人
会社員の給与は{社員が辞めないギリギリの低い額}に設定されるわけです。

つまり、僕が1カ月に100万円分を、本当は稼いでいても、僕が辞めないであろう、ぎりぎりの低い額・・月収20万円に設定されたりするわけです。

実際、僕の給与の月収は10万円代でした。手取りではなく総支給です。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

貰っている給与額が低すぎたこともあり、僕の年収は2倍に増えたよ。転職と副業によってね


仕事とお金で悩む男性
僕はブラック企業に勤めていたので、給与アップは期待できない状況でした。

ブラック企業を抜け出す方法【僕の事例】ホワイトな転職先がない場合

僕は転職によって「まだマシなブラック企業」へと移り、低い給与には不満がありましたが、給与アップはアテにしておらず、サイドビジネスや投資に打ち込んでいました。

僕のような専門性がなく、また、ホワイト大企業に入社できなかった人材は、給与アップには現実的には期待が出来ないからでもありました。

読者読者

年収を増やす方法って、給料を増やす以外でも、いいのね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

給料って、数ある収入のうちの1つに、すぎないよ


就職や転職の面接
年収を増やすうえで転職が重要な理由は「副業や投資の時間確保」にあります。

サイドビジネスや投資を始める場合、最初は勉強もしないといけないので、時間が必要となります。

少しでもホワイト気味な会社に転職すると、副業や投資の時間を確保できるようになるので、給与を増やすため・・というより、時間を確保する意味で、ブラック企業に勤めている場合は転職が重要となります。

毎日2時間を節約する方法【僕の時間の節約術】お金も節約できるよ

副業をすると給与アップにも繋がる

ネット副業
なお、サイドビジネスで稼ぐようになると、会社の給与アップにも繋がりやすくなります。

副収入が増えていくと「いつでも会社を辞められる人材」になっていくので、勤め先の会社側から、足元を見られにくくなるからです。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

経営者の立場になって考えてみて


転職に悩む男性
給与以外に収入源がなく、転職先も期待できない30歳の会社員が、社内にいるとします。

経営する会社の利益の最大化を考えるなら、経費である人件費の削減は重要であり、給与を上げなくても、辞めないで働き続ける人がいたら、昇給は行わないかもしれません。

読者読者

給与以外に収入源がなく、転職先もない30歳の会社員は、給与を増やさなくても辞めないでしょうね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

だから、給与が上がらないことに繋がるよ


副業や起業や投資
一方、副業や投資で稼いでいる人は、経済的に余裕があるので、気に食わないことがあれば、いつでも会社を辞めることができます。

転職先はなくても、副業からの副収入や、資産運用からの運用益もあれば、以下の記事のとおり、アルバイトでも生きていくことができます。

生きるのも将来も不安!働くのが苦手な僕が心の平安を手にした【裏技2つ】

よって副業や投資、資産運用で稼げるようになると「代わりはいるけど、辞められたら次の人を育てるのが面倒だから、給料を増やしておくか」と経営陣から思われるようになり、会社の給料アップにも繋がっていきます。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

立場が弱い労働者になると、低賃金やパワハラ・モラハラの被害者になりやすいよ


読者読者

自分の立場を強くする方法が、副業や投資、資産運用で稼ぐことなのね


不況やリストラ
僕も相当に苦しめられましたが、会社も社会も甘くなく、大企業社員や公務員ではない場合、自分の身は、自分で守る必要があります。

自分の身を守る方法の1つが「副業や投資で稼ぐことで、いつでも会社を辞められる立場の強い人」になることだと感じています。

僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

仕事を辞められない弱い立場になると、いろいろな意味で「いじめ」を受けやすい!と僕は感じているよ


読者読者

「いじめられたら、すぐ会社を辞める」という姿勢を見せられることが、パワハラやモラハラ、低賃金への抑止力になるのね

収入を増やす方法は資産運用がおすすめ

金貨の投資
資産運用から、毎月、自動的に運用益が入ってくるようになると、年収も増えていきますよね。

給与を増やすのは、転職以外には難しいですが、運用益や副業からの収入、投資収益などは、工夫や頑張りで増やすことができます。

読者読者

副業からの副収入や資産運用の運用益は、仕事を辞めても、転職しても関係なく入り続けるわね


僕の仕事/転職ノート僕の仕事/転職ノート

副業や投資で稼いだ金を資産運用で運用して、増やしていくのが金持ちになる王道の方法だよ


おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の仕事/転職ノート】のブログの説明です!

【人気】 転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

僕の仕事転職ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。